Tag Archive | MCTS

MCTS: Office 365 70-323問題集

MCTS: Office 365 の管理認定として、日本はもとより海外でも広く認知され、認定者に対して高い評価を得て、技術となるのがレベルです。70-323試験では、この認定を構成するために必要なスキルを検証します。70-323(Administering Office 365)認定試験に受験資格はなく、学歴、年齢そして男女にかかわらず、だれでも簡単に受験できます。こんな時代だからこそ、資格であなたを応援します。
testpassportの進歩はIT業での急速な発展を促し、より多くの商品をより便利に、さらに低価格でお客様に提供することを可能にしました。testpassportの70-323問題集は本格テストとすごく近いし、Microsoft Office 365 の管理、SharePoint Online の管理、Exchange と Lync Onlineの管理についての試験内容が含まれて、合格率は100%でございます。70-323試験のいろいろな形式によって、単項の選択問題、多肢選択問題、ドラッグ&ドロップ、実験問題及び穴埋め問題などの様々な試験項目を提供します。弊社の70-323問題集はPDFとソフト二つのバージョンを提供します。PDFバージョンは印刷可能で同時に多くのコンピュータで使うことができて、ソフトバージョンは実際の試験雰囲気を模擬したもので実際に行われた試験の様式を全て含めております。… Continue reading

70-680J参考書

MCTS: Windows 7 – コンフィギュレーション資格は企業ネットワーク環境で、Windows 7 の機能や特徴についての正しい知識をもとに、Windows 7 の実装、管理、展開などを行うことができるスキルを評価します。70-680J試験では、この認定を構成するために必要なスキルを検証します。70-680J試験は主にエンタープライズ組織で使用するコンピューティング環境で、Windows 7 の機能や特徴についての正しい理解をもとに、Windows 7 の実装、管理、展開などを行うことができるスキルを評価します。
Testpassportはお客様のために、いろいろな認定コースを提供し、お客様が高い品質の70-680J参考書を提供するために心をこめて、Windows 7 のインストール、Windows 7 へのアップグレード、および移行、Windows 7 の展開、ハードウェアとアプリケーションの構成、ネットワーク接続の構成、リソースへのアクセスの構成、モバイル コンピューティングの構成、Windows 7 を実行するシステムの監視と保守、バックアップと回復のオプションの構成などの試験内容が含まれて、実務経験はまだ無く初心者としては資格を取得することができます。… Continue reading

70-662試験問題

MCTS: Microsoft Exchange Server 2010 – コンフィギュレーション資格はエンタープライズ環境において Exchange サーバーの管理と保守を担当するメッセージング技術者です。この認定を取得するには、70-662試験に合格する必要があります。70-662の試験名はTS: Microsoft Exchange Server 2010, Configuring、試験時間は185 分、試験言語は英語、受験料金(税込)は17,850円です。70-662試験ではExchange Server 2010 を使用したエンタープライズ メッセージング 環境の導入や設定、管理するためのスキルを評価します。
Testpassportは開発された問題集が認証試験の知識を含めており、実際的な70-662試験問題が含まれて、Exchange サーバーのインストールと構成、Exchange の受信者とパブリック フォルダーの構成、クライアント アクセスの構成、メッセージ トランスポートの構成、監視とレポート 、高可用性と復旧機能の実装、メッセージのコンプライアンスとセキュリティの構成についての試験内容を習得できます。弊社の70-662試験問題を使った後、お客様が認定合格にただ一歩の距離があり、問題の理解によって、お客様は自分のスキルを向上させることもできます。… Continue reading

MCTS ASP.NET アプリケーション資格70-562試験要件

MCTS: .NET Framework 3.5, ASP.NET アプリケーション資格はASP.NET プラットフォームやInternet Information Server 上で実行するウェブベースのアプリケーションです。この認定を取得するには、70-562試験に合格する必要があります。70-562試験では、Microsoft .NET Framework 3.5 を使用した技術的なタスクを遂行できるスキルを評価します。具体的な70-562試験要件、次のうちをご参照ください。
試験コード:70-562
試験名:TS: Microsoft .NET Framework 3.5, ASP.NET Application Development
試験時間:275 分
試験言語:英語
受験料金(税込):15,750円
testpassportはIT技術者のために各種類のITベンダー試験対策を提供いたします。弊社の70-562はWeb アプリケーションの構成と展開、サーバー コントロールの使用と作成、データとサービスの作業をする 、Web… Continue reading

SharePoint 2010問題集

SharePoint 2010はITプロフェッショナル向けの資格で、ITエンジニアにとって自身の職務に対して精通していることは当然のことながら、業界の変化に対応する能力は不可欠であるため、問題集の使用でお客様の認定取得に役を立ちます。MCTS: SharePoint 2010 – コンフィギュレーション認定を取得するには、70-667(TS: Microsoft SharePoint Server 2010, Configuring)試験に合格する必要があります。70-667試験では、SharePoint 2010 インストールを管理するために必要な構成スキルを検証します。
Testpassportが開発した問題集は本試験と同じで、弊社の70-667問題集を使って、受験の自信を向上させることが出来ます。気楽に試験合格を保証できます。弊社70-667参考書を使用し、的中率は、8~9割程度で、IT技術者に向きの試験問題集です。購入する前に70-667サンプルを見ることができます。… Continue reading

Microsoft Exchange Server 2007(70-236)認定試験

Microsoft Exchange Server 2007(MCTS)は、メールボックス管理者とメッセージング管理者との間で必要とされる二次的なサポートを提供することができる知識とスキルを習得していることを認定します。この認定を取得するには、70-236(TS: Exchange Server 2007, Configuring)試験に合格する必要があります。70-236認定試験では、Exchange Server 2007 を使用したエンタープライズ メッセージング 環境の導入や設定、管理するためのスキルを評価します。70-236資格試験の難易度は非常に高いです。
testpassportはお客様の70-236試験を成功させるために保証できます。Testpassportの70-236はMicrosoft Exchange Server 2007 のインストールおよび管理、Exchange Server 2007 を使用したメッセージング セキュリティの管理、Exchange Server 2007 を使用したメッセージング サーバーとデータベースの回復、Exchange Server 2007 の監視およびトラブルシューティング関する知識を含んで、PDFとソフト二つのバージョンを提供します。PDFバージョンは印刷可能で同時に多くのコンピュータで使うことができて、ソフトバージョンは実際の試験雰囲気を模擬したもので実際に行われた試験の様式を全て含めて、気楽に試験合格を保証できます。購入する前に70-236サンプルを見ることができます。… Continue reading

Microsoft Exchange Server 2010(70-662)試験範囲

MCTS: Microsoft Exchange Server 2010 – コンフィギュレーション認定を受けるには、70-662(TS: Microsoft Exchange Server 2010, Configuring)試験に合格する必要があります。70-662試験では、Exchange Server 2010 を使用したエンタープライズ メッセージング 環境の導入や設定、管理するためのスキルを評価します。70-662試験の対象者は、エンタープライズ環境において Exchange サーバーの管理と保守を担当するメッセージング技術者です。対象者の一般的な日常業務は、Exchange Server 2010 のインストールと管理、Exchange Server 2010 によるユーザー、メールボックス、セキュリティ、サーバー、およびデータベースの管理です。Exchange Server 2010 の監視とトラブルシューティングを行う場合もあります。
testpassportの70-662試験範囲のカバー率としてはほぼ100%に近いで、Exchange サーバーのインストールと構成、Exchange の受信者とパブリック… Continue reading